Img_338b7874b3b422bcce1efe8b2fba7b37



少し前に出来上がっていた風呂敷。
こちらは、自分で染めた布ではありませんが、
職人さんによって、丁寧に一枚一枚染められた布です。

その深い藍の色に、人との繋がりを願う七宝つなぎの刺し子をして、
少し大きめの風呂敷にしました。





風呂敷と言われる始まりは、
銭湯へ行く際に、大きめの布で衣服を包んで運び、
また広げて布を敷き、そこで着替えたり、
そんな事からきているのだそうです。

私が作る手ぬぐいや風呂敷も、
何年か後、何十年後になってもまだ使われる、
そんなぼろぼろな古布になっていたりすれば、
それは幸せな事だな、と思います。



Img_70688e1c8dfbe85a2f3dd2e75141b067


こちらは夕方から雨が降り始めました。
今日は、浅葱色に染めた布に刺し子を。





Img_90c5ae773644282219886a312ec058c5


少しお久しぶりです。
急に寒くなってきましたね。
慌てて、今頃冬物を出している我が家です。

先日、久しぶりに会いたかった友人と
大阪で待ち合わせ。

相変わらずの電車音痴?に方向音痴で、
また乗り換えを間違え、
さまよい歩いてようやく待ち合わせ場所に。

そしてやっぱり雨も降り出し。

そんな始まりでしたが、
やっぱりその日も久しぶりに会う気がせず。
感じる事はおんなじで、
深く言わなくても通じる心地よさ。



足つきのざるを思いがけずいただいて、
今日も洗い物の時間がいつもより楽しみに。
いつもありがとう。
出不精の私ですが、また近いうち会いに行きます。


Img_08515b6bb5ce2364a2e76abb7f1ca4f6


ちょこちょこと、地道にためていました。
こんもり、玉ねぎの皮。

思っていたよりもなかなかたまらず、
やっとたまった茶色い皮を集めて、
今日は玉ねぎ染め。